Q&A記事一覧

人はお酒を飲むと血行が良くなり、体温が高まり興奮して良い気分になります。しかし、良い気分になってついつい飲む量を間違えてしまうと頭痛や吐き気など二日酔いの症状が現れます。このような二日酔いを引き起こす原因は主に2つあります。一つは体内の水分不足です。アルコールは分解する時に大量の水分を必要とします。そのため飲みすぎると体内の水分の多くがその分解に使われ、水分不足となり体調不良を引き起こすのです。そ...

美容や健康に関心のある人が注目している水が、水素分子を多く含んでいる水である水素水です。人間が呼吸することや紫外線、ストレスによって活性酸素というものが発生します。活性酸素は体に侵入してきた細菌やウイルスなどを排除して細胞を守る働きがあり、適量であれば問題のない物質です。しかし、生活習慣や紫外線、加齢などによって活性酸素が増えすぎてしまうと、自分の細胞を攻撃し始めます。細胞が傷つけられると細胞や臓...

最近の研究では、アトピー性皮膚炎の症状緩和に水素水が有効であることが明らかになりつつあります。アトピー性皮膚炎の患者に対して、水素水を服用または患部に塗布することで皮膚の炎症の改善効果が現れたという報告があります。海外の研究グループによると、マウスなどの動物実験でも同様の結果が得られたことが報告されています。現在は一部の皮膚科クリニックでアトピー性皮膚炎の治療として実際に水素水が利用されているので...

水素水はアンチエイジングに良いと言われているのは今はもう有名な話ですが、実はうつ病や睡眠障害にも効くということを知っていましたか?水素水にはなぜそのような効果があるのかという話をします。うつ病に対する効果としては大きく分けて2つあります利尿作用水素水には抗酸化作用があるというのは有名な話ですが、この抗酸化作用とは体の中の悪玉活性酸素を除去することです。水素が体の中の酸素と結合することで水としてどん...

三大死因の心臓病、脳卒中は動脈硬化が原因のためメタボリック症候群を改善すると、そのリスクが回避できます。そのため日々の食生活、生活習慣、運動などもとても大切ですが、水素水を飲用することでさらに大きな効果が期待できます。水素水とは、宇宙で一番小さな水素分子が豊富に溶け込んでいる水のことです。その特徴は活性酸素や過酸化脂質を除去して、エネルギー代謝を上げて内臓脂肪の蓄積を防ぐことができます。血中の中性...

年齢とともに脂肪が付きやすくなり、皮下脂肪の他にも内臓脂肪が溜まりやすくなります。内臓脂肪は内臓の周りに脂肪が付き、動脈硬化や糖尿病・脂質異常症などの生活習慣病を引き起こすことにつながります。内臓脂肪は代謝が落ちることによって皮下脂肪よりも溜まりやすいといった特徴がありますが、食事制限や運動によって減らしやすいといった特徴があります。さらに代謝アップによってより早く内臓脂肪を減らすことが出来ます。...

美容や健康に気をつけている人に人気になっているのが水素の多い水である水素水です。ダイエットや美肌などに効果にあることから女性に特に人気になっていますが、それだけではなくアトピー体質の人にもオススメだとされています。水素水を飲んで体内に水素を取り入れることでアトピー性皮膚炎などの症状を緩和する働きがあるというわけではありませんが、アトピーの症状を発生してしまう原因そのものに働きかけて炎症を抑制する効...

水素水の働きは水の中に含まれている水素によるものです。水素水を飲むことで体内に入った水素は血液中の活性酸素を除去する高い抗酸化作用を発揮します。活性酸素は老化や病気の原因になるとも言われているもので、これらを除去することで健康や美容に大きな効果をもたらしてくれるのです。活性酸素は細胞の中に存在しているミトコンドリアの働きを活性化させる働きがあるのですが、ミトコンドリアの働きは食べ物から摂取した糖質...