水素水とダイエットの関係

水素水とダイエットは欠かせない関係です

 

水素水とダイエット

水素水は肌の健康やアンチエイジングに高い効果を持っていますが、ダイエットに関しても有効です。

 

それは水素が体の中で脂肪を燃焼する効率を高めてくれるからです。また運動と組み合わせる事で効果は倍増するでしょう。

 

水素水で美しい肌や健康な体を手に入れる一環として、是非ともダイエットにも取り入れてみてください。

 

今回は水素水とダイエットについてご紹介していきます。水素がダイエットにどう関係しているのかをご参考ください。

 

水素がダイエットに良い理由

水素がダイエットに良い理由は3つ

 

水素水を飲むだけでダイエットできるという表現を良く見かけますが、それは少し違います。

 

本当の意味で水素水がダイエットにオススメな理由は、脂肪燃焼効果が高まるからです。脂肪が燃えやすくなるのでダイエットしやすいという事なのです。

 

脂肪を燃焼しやすい状態にしてから運動を行うというのが最も効率の良いダイエット方法となります。

 

そして水素水がダイエットにオススメできる理由は以下の3つです。

  1. ミトコンドリアを増やす
  2. グレリンを分泌する
  3. 脂肪燃焼ホルモンFGF21を増やす

まず1つ目の「ミトコンドリアを増やす」という理由になります。

 

水素水ダイエット

ミトコンドリアは人間の細胞に含まれる真核生物(細胞核と呼ぶ細胞小器官を有する生物)であり、1つの細胞に数百〜数千と含まれています。

 

見た目はゾウリムシの様な姿をしており、丸い身体に毛が生えている感じです。

 

ミトコンドリアは人間の体内でエネルギーの生産にも関わっており、数が多ければ多いほど効率は良いと考えてください。

 

外気から取り入れた酸素と食事から摂取した糖質や脂肪といった栄養素を合成してATP(アデノシン三リン酸)を生成するのです。

 

ATPは体に欠かせないエネルギー源となり、筋肉を動かす時に必要となります。またATPが少ないと活動量も減ってしまいます。

 

特にスポーツ選手はATPの量が多く、長時間のパフォーマンスを続ける為に体内に多く蓄えられています。

 

そしてATPは加齢によって減少していきやすくなり、血流低下や体のコリとなって不足している状態のサインを出します。

 

さらにはミトコンドリアの減少によって活性酸素を作りやすい状態になってしまい、エネルギー生産の邪魔をするのです。

 

ここで水素水を摂取する事によって、ミトコンドリアの働きを邪魔する活性酸素を取り除くと正常な働きを取り戻す事ができます。

 

ミトコンドリアが増える事でATPを生産しやすくなり、活動エネルギーを発生させやすくなるのです。

 

2つ目の「グレリンを分泌する」とういう理由になります。

 

水素水ダイエット

グレリンは成長ホルモンの分泌を促進するペプチドホルモンの事です。

 

水素水を飲む事によって胃の中でグレリンが分泌され、脳神経の保護や自律神経に作用します。

 

自律神経は交感神経と副交感神経の2つが交互に優位に働く事で体のサイクルを保っていますが、交感神経が優位な状態が続くと悪影響が出てしまいます。

 

悪影響が起こる状態は血流の低下・代謝機能の低下・体の冷え・消化不良とダイエットにとって良くない事ばかりなのです。

 

そこでグレリンが交感神経の働きを抑制し、副交感神経の働きを優位にしてくれるのでダイエットに必要な状態を作り出す事ができます。

 

副交感神経の働きを優位にする事で血流が良くなり、代謝機能も上がり体が温まりやすくなります。きちんと消化も行われてダイエットしやすい身体になるという仕組みです。

 

3つ目の「脂肪燃焼ホルモンFGF21を増やす」の理由になります。

 

水素水ダイエット

FGF21は空腹時に肝臓から分泌されるホルモンで、水素水を飲む事で増加する事が分かっています。

 

このFGF21は空腹時のエネルギーを得るために脂肪に対して分解促進を行い、エネルギーに転換していく役目を持っているのです。

 

また、FGF21の働きによって代謝機能が活発化され、脂肪燃焼が行いやすくなりダイエットしやすくなる状態にする事が可能です。

 

これらの3つの理由によって水素水がダイエットにとって有効だと言える根拠です。

 

運動を行う前に水素水を飲む事で脂肪の燃焼効率が良くなり、より効率的にダイエットが行えるようになるでしょう。

 

水素水を飲むタイミング

水素水を飲むタイミングはいつがいい?

 

水素水ダイエット

水素水を飲んで運動する時は飲むタイミングも大事です。水素の力で体の脂肪を燃焼しやすくなるタイミングで飲むのが一番効果が出ます。

 

そしてベストなタイミングは運動を始める30分前です。水素の浸透は早いので運動前の水分補給と同時にやるのが良いでしょう。

 

こうする事で先ほど紹介した3つの効果が体に現れ始め、運動する事によって燃焼しやすくなった脂肪がどんどん消費されていきます。

 

また、運動中の水分補給にも水素水を飲むのをおすすめします。これで脂肪燃焼効果が継続され、よりダイエットしやすくなるからです。

 

必ず運動前30分のタイミングで水素水を飲む事と、運動中の水分補給で水素を摂取してくださいね。

 

以下の水素水がおすすめですので、ご参考ください。

 

ダイエットでオススメの運動

水素水ダイエットでオススメの運動はこれ

 

ダイエットを行う時は有酸素運動が最適です。そして脂肪燃焼効率が最も高まるのが最大心拍数の約60%程度の負荷となります。

 

全力で運動を行うより、適度なペースでゆっくりと行う方が脂肪は燃えやすくダイエットにはおすすめの強度なのです。

 

逆に無酸素運動を行った場合、殆ど脂肪は燃焼されずダイエット効果は見込めませんのでご注意ください。

 

水素水を飲んでダイエットするのに相性の良い運動は以下の5つです。。

  • ウォーキング
  • ジョギング
  • エアロビクス
  • 縄跳び
  • 水泳

ウォーキングは運動の中で最も負荷の軽い物ですが、意外と脂肪燃焼効果もあります。

 

水素水ダイエット

いきなりジョギングを行うよりも、まずはウォーキングで足を慣れさせてから徐々にペースを上げていくのが良いでしょう。

 

ウォーキングを行う時間の目安は30分以上です。そして必ず腕をきちんと前後に振りながら歩くようにしてください。

 

ジョギングは最もダイエットに適した運動と言えます。有酸素運動の中で脂肪を燃焼しやすく、繰り返す事でダイエットだけではなく体力も向上します。

 

普段の生活で運動習慣の無い方はウォーキングから始めても良いですし、慣れてきたらスロージョギングに移りましょう。

 

スロージョギングはウォーキングとジョギングの中間のスピードで行うので、足腰への負担も少なくて済みます。

 

もっと有酸素運動の負荷を求める方にはエアロビクスがおすすめです。体全体を使って激しいステップや捻りを行うので脂肪燃焼しやすい運動です。

 

しかしエアロビクスは体力も必要なので、ジョギングで体力アップしてから行うのをおすすめします。美しいスタイルを手に入れるにはエアロビクスは最適ですよ!

 

水素水ダイエット

縄跳びはシンプルですが意外と有酸素運動としてもオススメできます。短時間で体を温めて汗をかくには最も適しています。

 

特にボクシングジムで行っている方法がダイエットに有効です。3分間飛び続けて30秒休憩するといったサイクルを繰り返していくと脂肪燃焼の効率も良くなり体力も付いていきます。

 

ウォーキングやジョギングを行った後に縄跳びを行うと、さらにダイエット効果は高まりますので取り入れてみてください。

 

最後に水泳ですが、水の中は浮力によって体の負担を減らしてくれる効果があり、足腰が弱い方におすすめです。

 

有酸素に最も適している泳ぎ方は平泳ぎです。クロールが一番良さそうなイメージですが、平泳ぎの方が消費カロリーが多いというデータが既に出ているのです。

 

そこで平泳ぎで30分程ゆっくりと泳ぐだけでも脂肪は燃焼していきます。ウォーキングの後に行うのも良いですよ。

 

また水の中で過ごすので、水圧によって指圧効果が得られ血流が良くなります。つまりマッサージを受けているのと同様の効果が得られるという事です。

 

これらの運動を行う前に水素水を飲むと脂肪燃焼効率が格段に良くなります。そしてダイエットが成功して本当になりたかった自分の姿を手に入れるようにしましょう。