水素水はリウマチの治療に有効なのか?

水素水はリウマチの治療に有効です!

 

水素水ランキング

水素水がリウマチに対して治療効果があるのは科学的に実証されています。

 

世間では学者たちの間で効果が有る・無いと意見が分かれていますが、実際に効果が有るというデータが出ています。

 

リウマチは主に高齢者の方がなりやすい傾向にありますが、治療については薬やリハビリがメインとなっています。

 

そんなリウマチの治療に水素水を取り入れて欲しいと思いましたので、今回は水素水がリウマチに対する効果を紹介していきます。

 

関節が痛くて歩けないほどのリウマチを治療し、自由に動く体を取り戻していきましょう。

 

以下に水素水とリウマチに与える効果に関する内容をまとめました。

 

水素水によるリウマチ治療の実験内容

水素水を使ったリウマチ治療の実験の結果

 

水素水を使用したリウマチに対する実験で有効性が実証され、それが発表されたのは2012年10月です。

 

海外のウェブサイトにて実験の方法および結果が公開されています。ウェブ上で日本語の翻訳機能を使えば読む事が可能です。

以下のウェブサイトになります。
URL:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23031079

ここで上記のウェブサイトに記載されている一部を簡単に紹介します。

 

水素水おすすめ

まず関節リウマチはヒドロキシルラジカルによって引き起こされるという前提で実験が行われています。

 

そして分子状水素(H2)がヒドロキシルラジカルの選択的捕捉剤(連鎖反応および分解を停止させる目的で添加する化学物質)である事が実証されています。

 

これによって水に含まれた水素が関節リウマチの酸化的ストレスを減らす事で従来の治療を補う事が出来るという過程で進められました。

 

実験方法は関節リウマチを患っている20名の患者を集め、毎日4〜5ppmの分子水素(高H2水)を含んだ530mlの水素水を4週間飲み続けるというものです。

 

そして実験の結果では、20人中5人が寛解(完治ではなく症状が収まる事)し、4人がリウマチの症状がなくなりました。

 

20人中9人が改善および完治しているので実験結果としては充分な成果だと言えるでしょう。

 

この実験によって水素水がリウマチの治療に対して効果が有ると証明されています。

 

ですが、水素水の研究はまだまだ途上であり研究は日夜進められています。多くのリウマチ患者の方が水素水によって完治するのを願うばかりです。

 

リウマチで起きる症状

リウマチの症状で起きる事

 

リウマチの症状は主に関節部分に対して起こるケースがほとんどです。

 

実際に起こる症状は、朝起きた直後の手のこわばり・関節の腫脹(しゅちょう)・疼痛・発熱・対称性(左右で起こる)からくる多発性の関節炎です。

 

水素水おすすめランキング

リウマチが起きやすい場所は、肩・肘・手首・手の指・股関節・膝・足首・足の指です。これらの箇所にヒドロキシルラジカルが発生する事で炎症を起こしてしまいますが、水素水の摂取によって予防する事が可能です。

 

またリウマチは年配の方に多く見られる症状であり、比較的軽いものから日常生活に支障をきたすほどのものまであり、生活に大きな影響を起こしてしまいます。

 

リウマチが発症してから進行すると、軟骨や骨を侵食して関節組織の破壊や変形に至ってしまい、指が関節ごと曲がってしまいます。

 

もしも関節が壊れてしまった場合、人工関節手術によって失われた関節機能を取り戻す事ができますが、早い段階での治療を行って改善させたいのが患者さんの本音です。

 

早い段階での改善ですと治療に水素水を組み合わせると効果的に行えるでしょう。

 

またリウマチが発症した最初の頃、指や手首といった上半身の小さな関節から起きはじめていきます。

 

進行の度合いによって以下の事が起きやすくなってしまいます。

  • リウマトイド結節
  • 皮膚血管炎:白血球破砕性血管炎
  • 眼症状:上強膜炎、強膜炎
  • 肺合併症:胸膜炎、間質性肺炎、下気道病変、肺内リウマトイド結節
  • アミロイドーシス:消化管、腎、心、心病変、心外膜炎など
  • 腎障害:薬剤性、IgA腎症など
  • 神経症状:1・頸椎変形による脊髄障害、2・腱滑膜炎による圧迫性神経障害、3・多発性単神経炎

これらの症状が出てしまうと完治も難しくなってしまいます。

 

できるだけこれらの症状が併発しないように早期発見および早期治療が重要です。

 

リウマチでさえ日常生活に影響を受けるだけに、他の症状も併発すると精神的にも辛くなってしまいます。

 

リウマチや併発する症状で苦しむ方が少なくなる世の中を作る為にも医学の進歩が望まれます。

 

リウマチの原因は活性酸素

リウマチを起こす主な原因は活性酸素

 

水素水ランキング

リウマチを起こす原因となる活性酸素ですが、関節の中で非常に厄介な事を起こしてしまいます。

 

活性酸素=ヒドロキシルラジカルですが、酸化力(体内に錆を起こす力)が非常に強い特性を持っています。

 

ヒドロキシルラジカルは細胞や遺伝子にダメージを与え、体にダメージを与え続けていきます。

 

また、リウマチで起こる痛みと腫れは免疫機能の異常によって起こります。

 

活性酸素が自己免疫機能を狂わせて自らを攻撃対象とさせてしまい起きている事です。

 

つまり、人間の体にある免疫システムが誤って自分自身を排除する対象と見なしてしまい、関節に攻撃を開始する事を自己免疫反応と呼びます。

 

関節リウマチは自分の滑膜組織に自己免疫反応を起こしてしまい、その時に起こる炎症で関節が腫れて骨が破壊されてしまう病気なのです。

 

リウマチの初期においては関節の痛みだけなのですが、年月を重ねて進行していくと関節が変形して指の向きが不自然な方向を向き始めます。

 

水素水

こうなってしまうと治療が困難となってしまい、日常生活において様々な支障が出るのは容易に想像できるでしょう。

 

手の自由が奪われてしまう前に関節に悪影響を与える活性酸素を除去しなければなりません。

 

こういった時に水素水の効果の恩恵を得る事で活性酸素を除去する事が出来るようになります。

 

水素の特性として、活性酸素と結びついて排出してくれます。これによってリウマチの予防と改善を行えるようになります。

 

リウマチの苦しみと辛さの大元となってる原因が活性酸素なので、出来るだけ早く除去して症状を進行させないようにしていきましょう。

 

リウマチの治療方法

リウマチの治療方法は水素水が一番安全

 

水素水人気

水素水によるリウマチの治療は、薬剤治療と違って副作用の危険性がないので安全に行えます。

 

その理由は、水素は体にとって害のない成分であり、国(厚生労働省)が認めている有効成分だからです。

 

一方でリウマチの薬剤治療は抗リウマチ薬と生物学的製剤がありますが、どちらも副作用が起こる事があります。

 

抗リウマチ薬の場合、炎症を抑えるステロイドを使用し続ける事によって体内でステロイドを製造する副腎機能の低下に繋がります。

 

さらに骨粗しょう症・高血圧症・高脂血症・白内障・緑内障・糖尿病といった重い副作用が出るケースもあります。

 

副作用の兆候が出始めた際に薬の使用を当然中止するのは危険なので必ず医師に相談するようにしてください。

 

体内のステロイド量が急に減少した事によって倦怠感・吐き気・頭痛・血圧低下といった症状が起こるからです。

 

生物学的製剤の場合、注射および点滴によって投与されますが、抗リウマチ薬よりも高い効果を発揮しますが、その分費用も高価となっています。

 

また免疫の働きを抑える薬なので、免疫力が低下する事によって感染症を引き起こす可能性があるのです。

 

特に注意すべきはニューモシスティス肺炎・細菌性肺炎・結核といった重い症状です。

 

水素水おすすめランキング

これらの副作用があるので薬剤による治療は危険と隣り合わせとも言えるのです。

 

水素水を使用した治療を行う場合、こういった副作用や感染症の心配はありません

 

特に水素風呂だと関節から直接水素が染み込んでいき、塗り薬と同様に直接作用します。

 

またリウマチの治療に置いて水素水による温水やプールの中で行われる運動療法が増えてきています。

 

水素風呂の温熱による鎮痛効果、水の浮力による各関節への負荷の軽減、水の抵抗による筋力増強効果が得られます。

 

 

安全な方法でリウマチを改善しつつ、健康を取り戻す効果は水素水を利用するのがおすすめです。